実録!ある社員のISO取得奮闘記
社内の理解を得ることから始めた、認証取得までの450日間。
現・草加工場長写真
梅谷純生
現・取締役 浦安工場長
内山アドバンスは、1997年12月、業界で初めて品質マネジメントシステムである「ISO9001」の認証を取得した。続けて、環境マネジメントシステム「14001」の認証も取得。ISOの認証取得は、対外的に大きなメリットをもたらすが、“取得に至るプロセス”こそに大きな成果があった。ISO認証取得において、何を実践し、何を得たか。実際の活動にあたった一社員を通じて、認証取得までの道のりを追ってみた。
STORY1へ
STORY2へ
STORY3へ
STORY4へ
STORY5へ
ページトップへ
| かんたん解説!ISO入門 | ISO取得奮闘記 | ISO9001品質方針 | ISO14001環境方針 |
株式会社内山アドバンスロゴ
Copyright(C)2007 UCHIYAMA ADVANCE Co.,Ltd. All Rights Reserved.