ISO9000シリーズ品質方針
ISO9001
当社の経営理念に示された、「優れた品質の製品を安定供給し、よりよい技術サービスの向上に努めます」の目的を実現するため、次の品質方針を設定する。
■品質方針
(1) 顧客ニーズ及び期待並びにシーズに対応する製品を計画し、安定供給する。
(2) 品質、納期、コストに関連する品質目標を設定し、その達成に邁進する。
(3) 適用する法令、社内規定を順守し、顧客の要求及びJIS製品への適合を図る。
(4) 顧客満足の向上を目指し、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
株式会社内山アドバンス
経営者 根本 明
■内山アドバンスグループISO9000シリーズ認証取得状況
認証登録日 登録事業所
1997年12月31日 鞄燻Rアドバンス本社、
浦安工場、千葉工場、花見川工場、
柏工場、横浜工場
草加工場、磯子工場
1998年12月31日 横浜コンクリート
内山城南コンクリート工業
1999年3月1日 三協レミコン
1999年3月31日 内山北総レミコン
1999年12月1日 山一興産渇。浜工場、相模工場
2000年12月15日 内山コンクリート工業
審査登録機関:一般財団法人建材試験センター
ページトップへ
| かんたん解説!ISO入門 | ISO取得奮闘記 | ISO9001品質方針 | ISO14001環境方針 |
株式会社内山アドバンスロゴ
Copyright(C)2007 UCHIYAMA ADVANCE Co.,Ltd. All Rights Reserved.